美しさは心と身体の健康から生まれる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

心と身体の関係は例えば胃腸が悪くても歯が痛くても心に影響を及ぼしてしまいます。「顔は精神の門なり肖像なり」と云われ、心は目にも顔にも態度にも必ず顕れます。美しさは心と健康な身体から出てくるのです。

身体は全体一物で動く為、部分を鍛えても効果は少なくなります。この世には重力がかかっており、必ず、足から力を起こし、上半身を柔らかく使って身体を上手く使って行きます。身体の取り扱い方を知ることはより人生を豊かにしてくれます。
今、大腰 筋が大切だからと言って大腰筋を鍛えなくても生理自然に添った歩き方をすることで大腰筋だけでなく他の筋肉も動いてきます。スクワットも重心が膝にかかると膝を痛めてしまうように歩き方にもちょっとした注意が必要ですが。
歩き方でお腹に力が入るように歩くことで丹田に力が入り生命力が活性化されてきます。お腹に力が入る歩き方が理想的な人間の歩き方なのです。充電しながら歩く。人間の身体は上手くできていると思いませんか。

今、ジョギングをしていて軟骨がすり減ってしまって辞めてしまう人を見かけます。生理自然な動き方をすることで損傷を少なくすることが可能なのです。O脚になると膝を痛め易くなるのも生理自然に反した動きだからなのです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ