魅力的な美しさとは

 

IMG_0237

形態美には下品の美と上品の美があります。
上品な美は天心美、純潔美があります。天真美とは粧わずして自然に美に、例え化粧を致しましても、自然を傷わず、自然と調和している美であります。純潔美、優美の如きに至っては、精神の美の形態の上に顕れたものであります。

天真美、優美になるには如何にすべきか、これには三つの大切なことがあります。

  1. 姿勢であります。
    ・座せる姿勢
    ・立てる姿勢
    ・歩く姿勢
  2. 運動であります。
    学理的に研究された形態美をつくる肥田式強健術(グンゼの女工さん達の為に作られた簡易強健術)を参考にして下さい。
  3. 食べ物であります。

美しさをを整えるのには姿勢、運動、食べ物の三つに注意することが必要であります。そうして健康美、均整美、調和美を作って輝いて頂きたいものです。

 

肥田式強健術『心身強健術より」

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ