東日本大震災に一般台湾人から200億円の義捐金が送られた理由

八田與一・台湾の教科書に載っている日本人物語。
東日本大震災に一般の台湾の方々から200億円もの寄付が寄せられた。台湾人に愛されている日本人。日本人のDNAの中には人を幸せにして、自分も生きる「大和の心」が流れているのを感じます。
仁徳天皇の「民のかまど」。自分より民のことを大切に考える生き方が日本人の血の中に流れている。日本人として恥ずかしくない生き方をして行きたいと思います。
台湾の皆様、義捐金ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ