美のものさし(1)

DSCF3362

呼庵で行っている講座の中に「茶の湯寺子屋」という美しい立ち振る舞いをテーマにした講座があります。
バランス、調和が取れたものには美しさがあり、動く立ち振る舞いの動作の中に美しさを見いだして行きます。人の美しさはどこに顕れるかと云うと間合いの中に顕れてきます。美しい立ち振る舞いは人を魅了するだけではなく、人間の持っている脳力をも引き出すこともできます。また身体の生理機能が無理なく働くため、健康も若さも保つこともできるのです。
人生の中に美しさ、調和というものさしを持つことで誤らない判断ができるようにもなってきます。
この頃、なぜか着物を着る方が多くなってきました。お茶は日常からちょっと離れた気分を味わえますが、着物を着るのも同じかも知れませんね。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ