茶花を活ける

茶花を活ける。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
茶の湯の花の活け方は一般の花を活けるのとちょっと違います。飾らないシンプルな活け方である。

薄暗い床の間の壁に一輪の白い椿がさりげなく活けてあると心がゾクッと致します。飾らなくても良い。あるがままが良い。一輪の花を生け、一服のお茶を点てる。このようなさりげない所に楽しみを覚えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ