「2014年10月」の記事一覧

物を少なくし、心を満足させる。

ea0023

写真はお茶で使う台所(水屋)です。 呼庵の水屋には水道を付けておりません。桶に水を汲んで使います。 お茶で使う水屋というのは棚も貧弱そうにできております。なぜそのようにできているのかと云いますと丁寧に物を扱う為です。よく・・・

浄暗(清らかな闇)のお茶会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伊勢神宮、春日大社、その他の祭りは清らかな闇(浄暗)の中で行われております。浄暗の中で行うお茶会は幽玄な世界です。自分の原点を見つめてみませんか? お茶の作法は一切必要ありませんので、お気軽にご参加下さい。 開催日   ・・・

毎日使う箸 安全ですか?

IMG_0257

有名な漆器の産地の塗りのお箸を本当にそうなのかと思い、実験をして見ました。だまされました。漆ではなく合成樹脂でした。 箸というのは生命の橋渡しをするものです。毎日口に運ぶものは安全なお箸を使いたいですね。 日本の割り箸は・・・

料理の味は愛情で決まる。

DSCF9383

日本料理は季節を大切にしておりますが、季節感を幽かに留めているのが茶懐石料理です。 日本料理は自然の中で生かされているのを感じる料理でもあります。日本人は八百万の神として自然のものをすべて神として扱ってきました。お米も食・・・

東日本大震災に一般台湾人から200億円の義捐金が送られた理由

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

八田與一・台湾の教科書に載っている日本人物語。 東日本大震災に一般の台湾の方々から200億円もの寄付が寄せられた。台湾人に愛されている日本人。日本人のDNAの中には人を幸せにして、自分も生きる「大和の心」が流れているのを・・・

美しさは心と身体の健康から生まれる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

心と身体の関係は例えば胃腸が悪くても歯が痛くても心に影響を及ぼしてしまいます。「顔は精神の門なり肖像なり」と云われ、心は目にも顔にも態度にも必ず顕れます。美しさは心と健康な身体から出てくるのです。 身体は全体一物で動く為・・・

魅力的な美しさとは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  形態美には下品の美と上品の美があります。 上品な美は天心美、純潔美があります。天真美とは粧わずして自然に美に、例え化粧を致しましても、自然を傷わず、自然と調和している美であります。純潔美、優美の如きに至って・・・

心をつないで行く日本の文化

DSCF3362

  茶の湯で由緒ということを大切にして行きます。「これは利休が使っていたお茶碗です」というように利休が手にした茶碗を扱うとで400年以上前の利休の心に触れようとします。道具を通して心を共有しようとするのが「由緒・・・

義理を忘れないトルコ人(95年目の恩返し)

自然との一体感

和歌山県串本町沖で沈没したオスマントルコ軍艦「エルトゥールル号」の遭難事件は日本では知られていないがトルコでは社会科の教科書に必ず紹介されている有名な事件である。日本人として恥ずかしくない生き方をしなければと思います。

日本人として一度お墓参りをしたい所です。(ウズベキスタン)

IMG_0342

震災以後、若い人たちの意識が変わってきているのを感じます。日本には素晴らしい誇りの持てる方々がおりました。 一度、訪れお墓参りしたい所です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ