「寺子屋」の記事一覧

茶の湯寺子屋特別講座(生命と文様)

img_0589

今回は生命と紋様について着物の紋様から紐解いて行きました。 紋様につきましては「おめでたい時にはこのような紋様を使う」ということはある程度は解ってはおりましたが、それぞれの紋様の意味を知ることで着物を着る時、一服のお茶を・・・

茶の湯寺子屋特別講座(生命と紋様)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茶の湯寺子屋の特別講習会は下記の通りです。 日時     9月25日(日)  午前10時〜12時 場所     つくばイノベーションプラザ  (大会議室) 講座内容   生命と紋様、色づかいについて

美しい立ち振る舞い

IMG_0544

立ち振る舞い 茶の湯寺子屋で行うお点前の目的は日常の美しい立ち振る舞い、動き方を目的としております。 美しい立つ振る舞いの基本は姿の勢いと書く「姿勢」を最重要視しております。 なぜ姿勢が大切かと言いますと姿勢が悪いと緊張・・・

茶花を活ける(茶の湯寺子屋)

DSC01243

茶の湯寺子屋は潤いのある美的な暮らしの手段として茶の湯を使っている。 今月は色々な花が咲き始めましたので自宅にある花瓶を持って来て頂き、季節を感じる花を皆さんに活けて頂いた。 茶の湯で使われる茶花の活け方をベースに活けて・・・

ワークショップ (お香)

DSC00720

茶の湯寺子屋対象に行う特別講座が開催されました。今年はお香を通して日本の文化の魅力について行いました。平安時代には一人一人の自分の香りを身につけておりました。日本人の香りに対する考え方は体臭を消すためではなく、その人の魅・・・

2015年度の特別講座はお香に決まりました。

DSCF4785

特別講座 茶の湯寺子屋  /  ビジネス茶道への参加者の皆様へ 平安時代には源氏物語に出てくるように自分の香りを身につけておりました。残り香にその人を感じるお香の文化。今年の特別講座はお香を取り上げ、お香を通して日本文化・・・

茶碗を大切な宝物に変えて行く。

ka0001

茶碗を大切な宝物に変えて行く。 例えば、あなたが可愛い赤ちゃんを出産されたり、お孫さんに恵まれたりされた時に、誕生日の祝いに一碗のお茶碗を作ったとします。 誕生日、何かの時にそのお茶碗でお茶を点てて使い、結婚される時にで・・・

余韻のあるしつらいをつくる

IMG_0047

                   呼庵で行っている茶の湯寺子屋では色紙と季節の花を使って季節のおもてなしの室礼の仕方も一緒に学んでおります。 床の間にひな祭りの飾りをするとき、直接お雛様は置かない。桃の花、ぼんぼり等・・・

心遣いのできるドイツ人

IMG_0268

茶の湯寺子屋に茶の湯を学んでいるドイツ人の方がいらっしゃる。 茶の湯は「人に施し、吾も飲む」という自分より相手が先というのがお茶の形である。 仁徳天皇の「民のかまど」の逸話のように1400年続く生命をつなげる知恵が相手の・・・

茶の湯寺子屋の稽古風景-1

IMG_0266

茶の湯寺子屋では自分で今、心に思っているものを色紙に書いて床の間に掛け、心境を語る。花も持参し床の間に入れ、活け方を学ぶ。お茶の点て方は一通り、点て方も各流派の点て方も教えますが、抹茶によって味も変わるので振り方は本人の・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ