成長ホルモンを注射で打つと1,000万円?

成長ホルモンは若返り、長寿を生み出す不老不死と云われるものである。
これを注射で打つとガン化するため、医者のもとで行うそうです。
この成長ホルモンをタダでしかも無害でできるものがある。
これを肥田式強健術と云います。一般的に色々な健康法はたくさんありますが、強健にさせるものが見当たりません。
肥田式強健術が一般の健康法と違う点は止息を使います。一般的に呼吸を止めると色々と弊害が起こるため、一般的には無理だとされております。
アメリカの脳科学でもアルツハイマー、うつ病は無酸素運動により回復できることが解ってきております。これを日本では肥田春充氏により、明治時代に完成させていたのです。
呼吸停止を息を吐きぬくことで身体に無理をかけず、成長ホルモンを出すことができるのです。
また筋肉を鍛えるのに大切なことは遅筋(ゆっくり動かす筋肉)ではなく、速筋を衰えさせないことが大切なのです。タダ身体を動かせば良いというのではありません。
私の周りにもお金をどぶに捨てている人が多くいます。コラーゲンが良いと云って飲んでいる人がいるが、タンパク質は一度アミノ酸レベルまで分解しないと遺伝子の情報が消えません。せっかく飲んでも意味がないのです。
補助的に健康食品を取ることは良いのですが、その前にまず身体を動かし、血流を良くすることが大切になります。

春期合宿  これから早朝稽古です。

春期合宿 昼食
 
運動をするとき、大切なことは

時間をかけない
お金をかけない
場所をとらない
年をとってもできる
毎日、生涯できるものでないとダメなのである。
 
健康をより強くするための強健術に興味のある方は一度、覗いて見ては如何でしょうか。
今まで価値が解らず、やめてしまう方がほとんどですが。
身体で自分がコントロールできるものは筋肉と呼吸しかありません。
この世には目に見えない重力がかかっております。
この重力を上手に使うことで無駄なエネルギーを使わず人生を送れるのです。
 
たなか 幽月
 
 
会場は下記を参照して下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ