秋の虫が鳴き始めました

秋の虫が鳴き始めました

明日からお盆休み、今日は朝から暑さが続いておりましたが、夜には秋の虫が鳴き始めました。
今日はお客様がお見えになりましたが、心地よい風に助けられ、クーラーなしでお迎えできました。

何も置かない和室は何故か落ち着く。今日は蝉の鳴き声が一段と大きく聞こえる。お客さんの最初の言葉も「すごい蝉の声ですね」でした。
私は夏が好きなのです。何故かと云うと蚊帳を吊って寝ることができることなのです。朝方に涼しい風が通り過ぎ、それで目が覚める。夏の早朝は一番好きですね。
今、経済が発展しても一般庶民の暮らしは良くはならない。今、グローバル社会で生み出したものは格差社会です。韓国はグローバル社会の餌食になってしまいました。世界で自殺率がNO1です。国際資本の投資家だけが潤って韓国民は潤わないのです。安く使われているだけです。今は企業が国を動かしている。そんな時代になってしまった。
これでは国が成り立たない。もう一度、原点に返る時に来たように思う。
日本人は世界的の見ても感性の豊かな民族である。この感性に磨きをかけ、国際社会の為に役立つことができると民族であると思う。八重の桜で有名な言葉であるが「ならぬものはならぬ」信念を持って社会がよくなる為に取り組みたいものである。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ